大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

進入歓迎会&送別会

2019年4月30日

こんにちは、歯科衛生士の藤原です流れ星
今年も新人歓迎会がありましたキラキラ
歓迎会では、勤続50年以上の技工士さんの送別会やスタッフのお誕生日のお祝いもありました音符
たくさんのスタッフの方とお話しができて
とても楽しかったです😋
新しいスタッフの方がたくさん入社して私も2年目に入り、もう先輩になるんだなと改めて実感しました😳
これからも初心を忘れず、
向上心をもって働いていきたいと思いますチューリップ

親知らず

2019年4月30日

【親知らずとは?】

親知らずとは、大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯であり、第三大臼歯が正式な名称で、智歯(ちし)とも呼ばれています。

永久歯は通常15歳前後で生え揃いますが、親知らずは生える時期が概ね10代後半から20代前半であり、親に知られることなく生えてくる歯であることがその名前の由来だとも言われています🦷✨

【親知らずの病気😭】

親知らずは歯肉に部分的に被ったままになることにより不潔になりやすく、歯肉の炎症を起こしやすい状態となってしまいます。これを智歯周囲炎と呼び、20歳前後の人に発生する頻度の高い疾患です⚠️

智歯周囲炎が周囲の軟組織や顎骨(がっこつ:あごの骨)に広がると顔が腫れたり、口が開きにくくなったりすることがあります👿

この智歯周囲炎になった場合は、抗菌薬(化膿どめ)や消炎鎮痛薬(痛み止め)の投与、さらにはうがい薬などを併用して炎症を鎮めた後、歯肉弁切除(被った歯肉を切除)を行い、様子を見るといった場合もあります。

しかし、親知らずの生える方向が悪かったり、炎症をくり返しているような場合は、抜歯することが適当と考えられます!

【親知らずの抜歯🦷】

親知らずの抜歯は正常に生えている場合には、普通の歯を抜くのと同様に比較的簡単に抜くことができます。しかし、親知らずの大部分が骨の中に埋まっていたり、歯の根っこの形が複雑だったりすると、歯肉の切開や、抜歯する歯や骨を削ることが必要となる場合もあります⚠️

【親知らずは全て抜いたほうが良いの?】

親知らずだから全て抜くというのではなく、正常に生えて機能している場合や、手前の奥歯などが抜けてしまってない場合などはその部分を補うためのブリッジや入れ歯の土台に利用できるため、残しておいた方が良いこともあります◎

親知らずを抜く処置によりその後に腫れや痛みなどの不快な症状が生じたり、また少なからずリスクを伴います。そのため、抜くメリットとデメリットについて歯科医師と十分に相談されてから決断するべきです!

何か気になること、相談したいことがあれば

当院でも気軽に声をかけてくださいね🌷

呼吸

2019年4月20日

こんにちは、歯科衛生士の藤原です!
今回は呼吸についてのお話をします星
最近、普段からお口が開いてる子が増えています。「いつもお口が開いてる」ということは自らバイキンがお口の中に入りやすい状況を作ってるとも言えますアセアセ
特に子供の頃からの口呼吸は、
病気にかかりやすくなったり、歯並びが悪くなったり、虫歯にもかかりやすくなりますハッ
では、どうして鼻で呼吸するのが良いのでしょう?
それは鼻にはすばらしい機能が備わっているからです!
鼻呼吸の役割として、
1.空気のフィルターの役割
鼻毛や鼻腔内の粘膜が吸った空気の細かい異物をブロックし、不要物を鼻水として外にだします。
2.温度・湿度を管理してくれる
外からの冷たく乾燥した空気を鼻の中の毛細血管が、空気が入ってくるや否や温度や湿度を身体と同じ温度に調節します。
3.脳を冷ます
鼻から入ってきた空気が喉に辿り着くまで、鼻の中を通る時に脳を冷却するのです。ヒートアップした脳をクールダウンする働きがあります。
鼻呼吸って実はとっても大切なのですキラキラ
子供だけではなく大人にも口で呼吸している人がたくさんいます。これを機に鼻で呼吸することを意識してみてくださいね音符

お箸の持ち方、正しいですか❓

2019年3月29日

こんにちは☀️

保育士の田口です☺️

ポカポカ、暖かい陽気の日も増えて、

ちょこちょこ桜も咲いてきましたね🌸

花粉症のみなさんには辛い季節では

ありますが、この暖かさと日の長さは

フットワークも軽くなりますね🙋‍♀️

なみきの近くの、靱公園へ桜を見に行こうと

考え中です☺️✨

今日は、身近な🥢箸🥢について

お話しようと思います✨

現代では、箸を正しく持てない日本人がとても多くなっているというデータがあります。

また、欧米では、箸を正しく持てないと、エリートと言われないため、練習をしている、ということもあるそうです😵

現代では、フォークやスプーンなど

箸がなくても食べ物が食べられますが、

日本を代表する、🍚和食🍚は、

箸を使って食べるものばかりです☺️

そんな箸の正しい持ち方で、美味しく体にも、歯にもいい和食を食べませんか🤚

正しい箸の持ち方…🥢

できていますか😊❓

持ち方って、くせがあったりしますよね💦

私自身も、少し握り込んでしまうくせがありました😭私は、保育士になるにあたって、

大学を卒業するタイミングで、きちんとした持ち方に変えました🌟

大人がくせを直すには時間がかかりますが、

毎日の積み重ねも大切です☺️

食事に行った時に綺麗な正しい持ち方だと、所作も美しく見えますね✨

みなさんも、一度ご自身の持ち方を見直してみてください😊✌️

大人の唾液検査

2019年3月20日

こんにちはニコニコ

新町なみき通り歯科の山本です。
花粉症の方には大変な時期ですが、
お互い花粉に負けず頑張っていきましょう!!
さて、新町なみき通り歯科では
大人の患者様を対象に無料で唾液検査を実施する
準備をしています。
患者様には、
少量の水でうがいをしていただくだけで、
10分程で結果が出ます。
唾液検査では、以下のことがわかります。
歯の健康
むし歯菌
        むし歯菌が多いと歯の表面に歯垢が付着
        しやすくなります。
酸性度
緩衝能
        唾液の酸性度と緩衝能は歯質の溶解(脱灰)
        のしやすさと関連することが知られて
        います。
歯ぐきの健康
白血球
タンパク質
        歯ぐきに炎症があると歯ぐきから出血したり
        唾液中の白血球やタンパク質が多くなる
        ことが知られています。
口腔清潔度
 ⑥アンモニア
         口腔内の細菌総数は唾液中のアンモニア
         濃度に関連することが知られており、
         それが口臭の原因ともいわれています。
 
検査結果をレーダーチャートで表示し患者様に
当日お渡しする事ができます。
 

今のお口の状況を数値で把握することが

できるようになります。
検査検査から患者様に、
今後どのようなことに注意していけば良いのか、
どんな治療をしていけば良いのかなどが
よりわかりやすくなると思います。
また、治療前と治療終了後での比較も可能です。
導入次第、随時患者様には検査をご提案させて
いただきます。
もうしばらくお待ちくださいね。

小児矯正のメリット♪

2019年3月7日

こんにちは!助手兼保育士の糸賀ですわんわんキラキラ

 

以前、小児矯正のプレオルソについてお話したかと思いますが、

今回は小児矯正のメリットについてお伝えしたいと思いますひらめき電球

 

 

大きなメリットとしては、後戻りしづらく、

永久歯が生えそろった後も良い状態が保ちやすい

ということがあげられます!!

 

その他にも様々なメリットがあるのでご紹介しますねニコDASH!

 

 

 

1歯並びが悪く生えてくる歯を減少させる

乳歯の抜歯タイミングをコントロールする事により、

悪い方向に生える原因を減少させ、

噛み合わせをよい状態に導くことができる。

 

 

2抜歯や手術の可能性が減る

狭かったあごを広げたり、あごの成長を正しい形に促す事により、

不必要な抜歯の可能性を少なくすることができます。

 

歯の傾きが原因で受け口になっている場合、放置する事で

悪い傾きの歯にそって顎が成長し、

成長が止まる頃には顎のずれが大きくなりすぎてしまうケースがあります。

改善には顎の手術矯正治療が必要となることがあります。

 

しかし、あらかじめ噛み合わせを治す事により、

噛み合わせのバランスのとれた顎の成長をするので、

手術の必要性が減少します。

 

3装置をつける期間が短くなる

あらかじめ小児矯正時期に歯並びを改善する事により、

本格矯正が必要となった時、

治療期間を短くすることができます。

 

4歯や顎への負担を減らすことができる

早期に歯並びを改善する事により、

生え変わり時期の悪い咬み合わせが原因となる極端な歯のすり減り、

顎への負担を減少させます。

 

 

 

などがあげられます!ひらめき電球

 

 

お子様の歯並びでお困りの方、

当院では矯正相談も行っていますので、

お気軽にお尋ねくださいね音譜

 

歯周病

2019年2月28日

こんにちは!

衛生士のうめのです( ◠‿◠ )

 

2月も終わりに近づき、早く暖かくならないかなあと思う今日この頃です!

 

今日は歯周病についてのブログを書きたいと思います!

 

歯周病とは、、、

 

ひらめき電球プラーク =バイオフィルム内の原因菌により起こる細菌感染症です。

ひらめき電球35歳以上の成人の80%以上が罹患していると言われています。

ひらめき電球初期にはほとんど自覚症状がなく、放置すると歯を抜かなければならないほど進行していることもあります。

 

 

・健康な歯肉‥健康な薄いピンク色

 

 

・歯肉炎‥歯肉のみに炎症が起きた状態、赤みを少し帯びている

 

 

・歯周炎‥歯槽骨や歯根膜にまで炎症が進んだ状態、赤紫色になる。

 

 

 

 

 

 

歯周病にならないためには、まずはお家でのセルフケアが大切です!

 

歯毎日のブラッシング、フロス・歯間ブラシの併用歯

ラブ歯周病に有効な薬用成分の入った歯磨剤の使用ラブ

(当院では、ケアポリス・クリンプロをオススメしています!)

 

 

そして、それプラス定期的な歯科医院で行うプロフェッショナルケアも大切となってきます!

歯 笑顔専門器具、機材による歯石・歯垢の徹底除去歯 笑顔

 

 

歯周病予防でセルフケアは欠かせませんが、それだけでは不十分になりがちです。

歯科医院で定期的なケアをうけるようにしましょう★

 

当院でも、定期的な口腔内のケアを行なっています!

まずはご自身のお口の中のチェックをしてみませんか?

ご予約の上、ご来院くださいね

シーラントについて

2019年2月10日

こんにちは、
歯科衛生士の比野です😊
今回は、お子様のシーラントについて
お話ししていきます。
当院では、12歳までのお子様には
キッズクラブに入会していただき
3ヶ月に一度検診を、行っています。
検診では歯ブラシ、フッ素塗布
上手に出来る年齢になると
シーラントを行なっています。
シーラントとは、
奥歯の噛み合わせの溝を
前もって予防的に埋めてしまうことです!
奥歯には溝があり、食べかすやバイキンがたまりやすい形をしています。
生えたばかりの歯は、溝が深く、そこからムシ歯になりやすいので、その溝の中を綺麗にしてバイキンがはいらないように樹脂で埋めます。
乳歯、6歳臼歯の溝を
予防のためにシーラントしましょう。
6歳臼歯は一生使う、
とても大切な歯です。
しっかり守っていきしょう。
今回お話しした、シーラントについて何か分からない事がある方は
お気軽にお声掛けください!

セミナーに行ってきました✏️

2019年2月4日

こんにちは!
歯科助手の松原です🌼
先日、感染管理のセミナーに参加してきました🙌🏻
私が学んできたことをいくつかご紹介します✏️
皆さまも日々の生活で活かせそうなところがあれば、是非お役立ていただければと思います🙇
①湿式の清掃の重要性✨
ウイルスは床面に落ちている埃にくっついて
浮遊し、空気感染につながります👿
なので、日々の拭き取り清掃で
落下細菌の対策をしておくことが
とても大切だと分かりました✨
特に医療現場ではマイクロファイバーで
拭き掃除をするとより効果的だそうです◎
また、掃除機は埃を舞い上げてしまうので、
できる限り夜に行うとよいそうです🧹
②感染症の80%は接触感染👏
感染症の80%は接触による感染と言われています👿
「あらゆる人の血液、全ての体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚、および粘膜には感染性があると考え取り扱うこと」
このような考え方を標準予防策といいます✏️
医療現場で働く私たちはもちろんですが、
日々の生活の中でも意識していただきたい
大切な考え方であると思います🙇
また、鼻、目、傷口など体外に開いた穴は
感染源の出口や入口となります💉
「自分だけではなく相手も守る」ということも感染を切る上でとても大切なポイントです✨
③全員がルールを守ること📚
朝から晩までどのスタッフも同じ概念で
同じ作業を分け隔てなく行うという考え方を
「標準予防策」といいます✏️
新人でもベテランのスタッフでも、
正しい感染管理の知識を持ち、
同じ作業を分け隔てなく行うことで
医院の安全が守られます🦷✨
逆に一人でも間違った知識で行動すると、
危険な存在になってしまうので
一人一人正しい知識のもと、同じルールで
行動することがとても重要であると学びました!
これからも日々医院の清潔な環境作りに努め、医療の質をアップすることで
患者さまに安心・安全を提供していきます🙇✨

定期検診

2019年1月30日

助手兼保育士の大海です!
最近、友だちと話していて、なぜ歯の治療は終わったのにまた定期検診で行かないといけないの?という質問を受けました🤔
そこで今回は、治療が終わった後の定期検診についてお話しさせていただきたいと思います😌
治療後のお口の中は、痛みや不快感など来院前のお悩みが解消され、理想的な状態になっていることと思います✨
忙しい合間を縫って、頑張って通院している間に、ブラッシングのコツなども習得し、今の状態を維持しよう!とモチベーションが高くなる方も多くいらっしゃいます!
ですが、残念なことにセルフケアだけではお口の中を理想的な状態で維持することは大変難しいことなのです(´・_・`)
歯科医院では歯科医師や歯科衛生士が特別な機械を使用し歯磨きをすることで、セルフケアでは落としきれないプラークや歯石を除去することができます✨
また除去後には歯面の微細な傷を研磨し,表面を滑沢にすることでプラークがつきにくい状態にします!
定期検診には、経過観察や新たなトラブルの早期発見だけでなく、予防処置としての意味合いが大きく含まれているのです☝︎
定期検診≠健康診断 定期検診=予防処置(治療)です!
なぜ3ヶ月に1回なのかというと、ある有名な論文に、スケーリングやルートプレーニングといった歯科医師による歯石除去など歯周病の治療を受けた後で、適切なセルフケアを行なうことができていた場合でも、歯周ポケット内の歯周病の原因となる細菌の数は、3ヶ月で元の値まで戻ってしまうというデータが記されているそうです。
つまり3ヶ月に1回の予防処置を行なうことで、歯周ポケット内の細菌を除去し、歯周病の再発および悪化,新たな発症を防ぐことができるのです⭐️
歯の喪失の一番の原因は歯周病です⚡︎
歯周病を予防することで歯を失うことなく、一生自分の歯で食事をしていくことができるのです🥺✨
近年では高齢者において残存歯数が少ないことが認知症の重症化のリスクを高くするという相関性についての報告もされています。
気軽に相談ができて、長いおつきあいをしていけるようなかかりつけ歯科医院を見つけ、多くの人が定期的にメンテナンスを続けていくことができたら素敵ですね🥰
私たちスタッフもそういった医院になれるよう日々努めてまいります😌
何かありましたら、いつでもお声がけください😊
写真は関係ないですが、休日に豆しばカフェに行った時のわんちゃんです🐕💕
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18