ホワイトニングWHITENING

白い歯で素敵な笑顔を
手に入れましょう

ホワイトニングは歯を削ったりすることなく、色を白くする方法です。
人の歯はエナメル質~象牙質~歯髄(神経)という3層構造になっており、外側のエナメル質は白く、2層目の象牙質は黄色味を帯びています。加齢とともに象牙質が分厚くなるため、歯全体が黄色く見えてきます。ホワイトニングはそのような歯の黄ばみを解消する治療です。

歯を特殊な薬品と光を用いて、色素を分解するため、歯を傷つける心配がありません。また、当院ではより効果が高く、副作用の少ないスーパーポリリンホワイトニングを導入しています。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削ったりすることなく、色を白くする方法です。歯を特殊な薬品と光を用いて、色素を分解するため、歯を傷つける心配がありません。当院では、より効果が高く、副作用の少ないスーパーポリリンホワイトニングを導入しています。

WHITENING ホワイトニングのご案内

スーパーポリリンホワイトニングの仕組み CONTRIVANCE

  1. Super Polyline Whitening
    歯の表面に付着した
    ステイン(茶渋やタバコのヤニ)に近づきます
  2. Super Polyline Whitening
    汚れを浮かせて剥がします
  3. Super Polyline Whitening
    表面をきれいにすると同時に、
    歯をコーティングします
  4. Super Polyline Whitening
    歯質を強化・ステインの再付着を防止します

ポリリン酸ナトリウムの
さまざまな効果
INFLUENCE

分割ポリリン酸は、バクテリアから哺乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や肌の再生力を助ける「中鎖分割ポリリン酸」など、さまざまな分野であらゆる効果が確認されています。

TYPE ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

歯科医院で施術する方法です。

メリット

  • 濃度の高いホワイトニング剤を使用し、医療従事者が施術を行うため、高い効果と安全性が得られます。

デメリット

  • 決まった時間にクリニックにご来院いただく必要があり、施術時間も長くなることがあります。効果が高い分、後戻りが気になることがあります。

ホームホワイトニング

ご自宅で行っていただく方法です。

メリット

  • ご自身のペースで治療を進めることができます。徐々に歯の色が変化するため、後戻りもしにくいと言われています。

デメリット

  • 効果が少しずつ現れるため、実感しにくいことがあります。薬剤が歯肉などに誤って付着すると、炎症などが起こる可能性があります。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせる方法です。

メリット

  • 効果が高いオフィスホワイトニングと持続性の高いホームホワイトニングを組み合わせることで、白い歯を長期間保つことができます。

デメリット

  • 2つのホワイトニング法を組み合わせるため、治療費は少し高額になります。

FEATURE 当院の
ホワイトニング方法の特徴

スーパーポリリンホワイトニングは、生物の体内に元々存在する生体成分の「分割ポリリン酸」を使用した、高い効果が期待できる新しいホワイトニング方法です。炭素の成分を配合することで、ポリリン酸ナトリウムを活性化し、従来のポリリン酸ホワイトニングの3倍(開発会社測定値)もの効果が見込めるようになりました。歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界でも大きな注目を集めています。
※「分割ポリリン酸」は食品にも含まれる成分です。
※痛みや効果には個人差があります。

  • 痛みを感じることは
    ほとんどありません
  • 透明感のある白さが長持ちします
  • プラチナナノコロイドの効果で
    キラキラ輝く自然な白さになります
  • 分割ポリリン酸が歯を
    コーティングし、
    汚れがつきにくくなります
  • ポリリンコーティングにより
    歯を傷つけにくく、
    歯質が強化されます
  • 施術直後でも食事制限はありません

治療費について

オフィスホワイトニング
(初回)
500

CONTACT

06-6535-4182
スタッフブログ タップでお電話 初診の方限定 WEB予約