大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯ぎしり

2019年1月10日

こんにちは✨

受付兼助手の山田です‼
皆さん、歯ぎしりや歯をくいしばったり
していませんか❓❓
歯ぎしりには3種類のタイプがあります❗
①グラインディング
グラインディングとは、ギリギリと上下の歯を擦り合わせる歯ぎしりです。
多くの人が就寝中にしている歯ぎしりがこのタイプで、ギリギリと音が聞こえるのが特徴です。
②クレンチング
クレンチングとは上下の歯を強く噛みしめる歯ぎしりです。
昼夜関係なく、集中していたり、大きなストレスなどがある時に無意識に、歯を強く食いしばります。
グラインディングと違い音は聞こえません。
舌の側面に凸凹と歯型がついていることがあります。
③タッピング
タッピングとは上下の歯をカチカチ鳴らす歯ぎしりです。
カチカチと歯を合わせるのがタッピングの特徴です。
ギリギリと音が鳴るグラインディングとは音の種類が違います。
これらは全て口腔習癖で、歯や顎、顎関節などに
大きな負担となり様々な症状が起こることがあります。
●歯の擦り減り、亀裂、破折
●歯がグラグラする
●歯周組織にまで負担がかかり、歯周病が進行
●歯の亀裂から知覚過敏へ
●顎関節症
これら口腔習癖への対応としては、“ナイトガード”と言われる装置(マウスピース)があり、これにより歯が擦り減ってしまう事を防いだり、顎の骨を過剰な力から守ります。ナイトガードは、歯医者さんで作ることができます。
ご自身で気づいた時や人から指摘されてわかったタイミングで、歯科への受診をしましょう✨