大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

キッズルーム

保護者の方とお子様が笑顔になれるキッズルーム

キッズルーム
保育士常駐で保護者も安心
歯医者に行きたいけど赤ちゃんを預かってくれる人がいなくて…
こんなお悩みお持ちの保護者の方にも、安心して通院して頂けるように保育士免許(国家資格)を持つスタッフが常駐して、お子様と一緒に絵本を見たりおもちゃで遊んだりしながら、お子様が退屈しないようにすごします。
保育士

キッズルームご利用の際のお約束

  • キッズルームをご利用の際はご予約の10分前にお越しください。
  • キッズカードをお忘れになるとお預かりできないこともありますので忘れずご持参ください。(初診時を除く)
  • 当日お子様の事で伝えておきたいことがございましたら、お預かり時に保育士までお伝えください。
  • 利用後はおもちゃの片付けをお願いします。
  • お子様の体調が優れない、救急でのご来院時、予約日当日に急遽のお預かりなどの場合利用を控えさせていただくことがございます。
  • キッズルーム利用にあたり、トラブル等の責任は負いかねます。ご了承ください。

お子様を歯医者嫌いにさせない当院の取り組み

このホームページをご覧の皆様で、歯医者に対して苦手意識を持たれている方はいますでしょうか?
統計をとると歯医者が苦手だと感じる方が非常に多く見受けられます。
何故苦手なのかを突き詰めると、小さい頃歯医者での「痛い」「怖い」という経験をしたからと言う事が、ほぼ原因のようです。

歯医者に行って定期検診や歯石を取らないといけないと感じつつも、子供の頃に体験した「痛い」「怖い」がトラウマとなり、ついつい歯医者から足が遠のく…、 気が付いた時には、むし歯や歯周病が取り返しのつかない状態になって、仕方なく歯医者に来られて末期症状で歯を失うしまう…そんな方を多く目にしてきました。

そんな悪循環を断ち、子供達が将来豊かな人生をお過ごし頂けるよう、私たち新町なみき通り歯科は、特に小児歯科(キッズルーム)に力を入れました。

1.まずは歯医者の雰囲気に慣れてもらう

お子様が初めて来院される時は、緊急時を除いていきなり治療を始めることはありませんのでご安心ください。
まずはキッズルームで楽しく遊んでもらい、保育スタッフ・医師・衛生士を仲の良い友達として認めてもらえるような関係性を構築することから始めます。
じっくり「診療台に座る」「器具を触ってもらう」ところから始めることで歯医者の雰囲気に慣れてもらいます。

2.可能な限り痛みの無い治療

冒頭でも書いたように、お子様が歯医者嫌いになる主な原因は治療中の「痛み」によるものです。
この「痛み」を可能な限り無くすことでお子様の歯医者に対するイメージを変えることができると考えています。
歯科治療自体は、麻酔をするので痛みは無いのですが、お子様の多くが嫌がるのは、「麻酔」を注射する時の痛みです。 当院では、表面麻酔をしっかり行った上で、電動注射器と最細の注射針を使い麻酔を行い、可能な限り痛みを感じない工夫をしております。

3.正しい歯みがきを身につける

当院では、キッズルームでお子さんに最適な痛くない仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。 また、お子様に最適な痛くない仕上げ磨きの方法を保護者の方にわかりやすく説明しています。
ご希望の方には最適なハブラシもお選びしています

空気へのこだわり
Blueair
PM2.5に打ち勝つ世界基準でNo.1に選ばれた空気清浄機

キッズルームには、スウェーデンBlueair社の空気清浄機を導入いたしました。
米国家電製品協会(AHAM)が定める「CADR(Clean Air Delivery Rate/クリーンエア供給率)」で、最高値を獲得した空気清浄機。
0.1μm以上の粒子を99.97%以上除去でき、もちろんPM2.5にも対応した、2016年導入時において世界最高水準の性能です。
また、運転音にがとにかく静かなのも、導入の決めてになりました。