大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

感染症予防に歯磨きもプラス!

2020年3月30日

こんにちは!

歯科助手の松原です🐶

連日、テレビで新型コロナウイルス感染症のニュースを目にします🦠

早く平穏な日々が戻ってきて欲しいですね

感染症の予防として、手洗い、うがいの徹底やマスクの着用はよく知られていますが、実は歯磨きも効果的なことをご存じですか?

今回は、ウイルスや細菌による感染症を予防する効果的な歯磨きについてご紹介します✏️

 

感染症予防に取り入れてほしい歯磨きのポイントは、以下の3つです🦷✨

◎夜は、特に念入りに磨く

寝ている間は唾液量が減り、細菌が繁殖しやすい状態になるため、寝る前の歯磨きを丁寧に行うと細菌の増殖を防ぐ効果があります。

◎朝は、起きて、すぐ磨く

睡眠中に繁殖した細菌が口腔内に多く生息する起床時。

うがいや歯磨きをしないまま飲み物を飲んだり食事をすると、体内にウイルスや細菌を取り込んでしまうことに⚠️

◎舌も磨く

細菌は歯だけではなく、舌の上に多く生息しているため、歯磨きの際には舌磨きも忘れずに行いましょう。

やり方は簡単。歯ブラシで数回、舌をまんべんなく軽くこするだけ。

ただし、舌の粘膜はブラシでこすると傷ついてしまうため、専用の器具を使って磨くのが望ましいでしょう。

また、歯ブラシを定期的に交換することもポイントです◎

使用するうちに歯ブラシ自体にも細菌が繁殖するのは当然のこと。

しかも、毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなり、効果的に歯垢を落とせなくなります。

新品の歯ブラシと比較すると、歯垢除去率は40%に低下するそうです。

口腔内を清潔に保つためにも、1カ月に1本を目安に交換しましょう⚠️

歯磨きのタイミングや手順ちょっと意識するだけで、感染症の予防につながります!

うがい・手洗いはもちろん、歯磨きもプラスして、感染症を予防してくださいね🙆‍♀️