大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

バランスの良い食事

2019年1月18日

こんにちは✨

受付兼歯科助手の大塚です💕

年末年始はついつい食べ過ぎてしまったり、何かと食生活が乱れがちです。だらだらと気づいたら何か口にしたりしていませんでしたか

だらだら食べてしまうことは口腔内環境に悪く、虫歯の原因になってしまうことはご存知かと思います。

では、歯にとってよい食べ物はあると思いますか?意外にも歯にとって特別よい食べ物はないのです🙄

 

それでは、どうしたらいいのかと思いますよね?

実は普段から耳にする「栄養バランスの良い食事」が歯にもいいんです。そうは言っても栄養バランスの良い食事を簡単に取るのは難しいですよね💦
最初は1日3回の規則正しい食事と、間食を控えることからはじめてみても歯を守る習慣になってきます😊

 

特に虫歯になりやすい人は、砂糖を中心とする菓子類やジュース、栄養ドリンクなどには要注意です😥

どうしても間食がやめれない方は、キシリトールをはじめとする虫歯になりにくい甘味料を使用しているものや、無糖のお茶などに切り替えていくことも予防に繋がっていきます

もちろん当院で販売しているPOs-Cα Fのガムを間食に噛んでいただいても大丈夫ですよ😘

ごはんや甘いものを食べると、お口の中は酸性に傾き歯の表面が溶かされます。しかし、唾液中のカルシウムやミネラルが歯を元の健康な状態に戻す働きをしてくれています。

唾液が多いということは虫歯予防につながり、噛む回数が多くなる食事は、歯やあごの力が強くなるだけでなく、唾液の分泌量を増やしてくれるんです

日常の食事で、よく噛まなければ飲み込みにくい硬いものや食物繊維を多く含んだ食事を心がけるとことも大事になってきます。また唾液には、口の中を清潔に保ち、歯の表面を強くするという働きも持っているんです。

バランスが良い食事の摂ろうと硬いものや食物繊維を豊富に含んだものを探してみるのも食事の楽しみに繋がるかもしれませんね。一例ですが、

🍴硬いもの🍴

こんにゃく、いか、たこ、豚モモ、牛モモ など

🍴食物繊維が豊富🍴

 

海藻類、柑橘類、きのこ類、青菜野菜 など

ちなみに、寝ている間は唾液の分泌はほとんどおこなわれないので、寝る直前の飲食は控えたほうが◎です!歯磨きも忘れがちになるので、寝る前にお口の中もクリーンにして睡眠を取ってくださいね😆

 

歯のことなら、立売堀にある新町なみき通り歯科までご相談ください❤