大阪市西区の家族全員で通える歯医者です。小児歯科から審美・ホワイトニング、入れ歯・インプラントまで、幅広い診療項目に対応しております。

ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯医者さんはこわいところ❓

2016年6月20日

こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
受付の西口ですニコニコ
突然ですが❣️
小さなお子様がいらっしゃる保護者さまへ音譜
普段の生活で、
お子様がちょこっとイタズラをしたときに
【歯医者さんに行く~はてなマーク
【先生にキーンしてもらおっか目
【先生にお注射してもらおっか目
といった言葉を、
なにげなく使っていませんかはてなマークはてなマーク
この言葉、本当に効果てきめんですよね得意げ(笑)
ピタッとおふざけを辞めるお子様、見受けられます目(笑)
ですが、もし
【あ、使ってる❗️】…と思われましたら、
どうかこれを機に、その言葉は使わないようにお願いできますでしょうか✨
と、いうのもひらめき電球
大人の普段の何気ないその言葉が、
お子様の中に【歯科(または先生)に対する恐怖心】を植えつけてしまいますかに座
そうなると、
実際に虫歯になって本当に治療が必要となったとき、、
きっとお子様は怖い思いでいっぱいになってしまいますよねしょぼん
保護者さまも
泣きながら治療を受けるお子様の姿を見るのは辛いですよねしょぼんしょぼん
そもそも、
先生はワルモノでしょうかはてなマークはてなマーク
いえ、ちがうんですおとめ座
先生は子どもにとって
【痛みを与えるワルモノオバケ】ではなく、
【痛みを与える虫歯さんをやっつけてくれる味方キラキラ】なのです❣️
そして、
歯医者さんは【お口の中をピカピカにしてくれる気持ちのいいところキラキラ】なのですニコニコ音譜
もし、保護者さまご自身が治療をしている場合は、
【今日は歯医者さんで歯をピカピカにしてもらったよ~音譜】などを、普段の生活の中でお子様にお話してくださいクラッカー合格
虫歯を治すためにはどうしても、処置が必要となります。
私たちスタッフが、治療中に【大丈夫だよービックリマーク】と声をかけるよりも、
普段の保護者さまの言葉のほうが、何倍も何百倍もお子様の安心となりますドキドキ
保護者さま・先生・スタッフで力を合わせて、
お子様のおくちの健康を守れたら素敵だな…と思いますベル
近ごろプライベートで赤ちゃんと関わることが多くなり、
お子様にとっても保護者さまにとっても、
安心して通いやすい歯科医院にしたいと、
しみじみ感じた今日この頃でしたニコニコ
{D27DF9B9-D635-4C94-8A74-DC884B152043}